DAITA オフィシャルモバイルサイト
〜BIOGRAPHY〜

BIOGRAPHY
 

Japanese

6月19日 東京生まれ A型

中学3年生の時、当時聴いていたロックの影響を受けギターを始める。翌年高校の入学祝いでギターを買ってもらい、本格的にバンド活動を開始。この時から既にプロを意識しはじめ、数々のコンテストにも出場し、プレイに磨きをかけていった。幾つかのバンド活動を経て1993年7月、SIAM SHADEに加入。

1994年12月にインディーズアルバム「SIAM SAHDE」を発表した後、1995年10月にSIAM SHADEのギタリストとしてソニーレコードよりメジャーデビュー。1997年11月発売のシングル「1/3の純情な感情」ではオリコンシングルチャートの上位に長期間ランクインし、累計80万枚を超える大ヒットを記録。演奏力に定評があるライブ活動においても、日本武道館、国立代々木第一体育館、横浜アリーナ等数々の大規模公演を成功させている。

DAITAのソングライティングセンスと卓越したギターテクニックは、SIAM SHADEとしての活動中も各所から注目され、楽曲提供や演奏参加などの活動も幅広く行っている。16枚のシングルと9枚のアルバムをリリースし、約6年半の活動の末、2002年3月10日、過去最高の動員記録を打ち立てた日本武道館公演を以ってSIAM SHADEは解散。その後ソロ活動をスタートさる。


2002年、韓国映画『火山高』日本公開版音楽監督を担当。その後2003年9月にはオンラインショップ限定のプロジェクトアルバム「DIRECT CHORD」を発表。続く11月には、 ソロ名義でのメジャー第一弾アルバムとなる「EUPHONY」を発売するなど、これまでに数々の作品を発表している。 その他、2003年から氷室京介のツアーギタリストを務め、他のアーティストへの楽曲提供やプレイ参加も行ないながら、自身のソロライヴの開催、 ライヴDVD発売など、多彩な音楽活動を展開している。

2005年5月には、ジョー・サトリアー二率いるロックギタリストの饗宴 「G3(メンバー:ジョー・サトリアー二、スティーヴ・ヴァイ、ジョン・ペトルーシ)」の日本公演に、日本人「初」のG4ギタリストとして参加。 国内外からギタリストとしての高い評価を得てきた。

2005年9月 Vocal KEITAと出逢い、2006年12月!自身の歌プロジェクト「BINECKS」を立ち上げ2人で活動を開始!初のアルバム・レコーディングに入る。

2007年6月に1st Album 「Sacred Vision」を発表!同年の12月に新メンバーBass BOH、Seq.p TESSEYが加わりライブ活動経て、2008年5月インペリアル・レコードよりデビュー・シングル「GLORY DAYS」でメジャー・デビューを果たす。同年、BINECKSの活動と平行して、7月から行なわれる氷室京介20th anniversary TOUR 2008〜JUST MOVIN' ON - MORAL〜PRESENT -(全国12ヶ所23公演)への参加。

2009年3月にBINECKSメジャー第一弾 2nd Album 「Permanent Crystals」を発表!同年6月、2004年から続く自身ソロ・ライブ『THE GUITAR EMISSION』名義のライブも5th Anniversaryを迎え、1月にTGE 3rd LIVE DVD、11月にTGE 4th LIVE DVDを続けて発表!インスト・ライブでありながら『圧倒的なテクニック』『唯一無ニの楽曲』『歌心溢れるサウンドと表現力』で観客を魅了し国内外から高い評価を受けている。

2010年 3月BINECKSメジャー第二弾 3rd Album 「Change & Chain」をリリース、そして同年6月12日Shibuya C.C Lemon Hall で記念すべきメジャーデビュー15周年記念LIVEを行い、11月にはその模様を収録した『THE GUITAR EMISSION - D-ISM - 15th Anniversary 』のLIVE CD & DVDを発表!同時9月から行なわれた氷室京介 TOUR2010-11 BORDERLESS "50 x 50 ROCK'N'ROLL SUICIDE"(全51公演)へも参加!!!

2011年メジャー・デビューから16年目を迎え、THE GUITAR EMISSION -START OF NEW LEGEND- 2011/6/19[日] Shibuya O-EAST ライブより新たなるスタートを切り、同ライブの模様を完全収録した6th LIVE DVD 『THE GUITAR EMISSION -START OF NEW LEGEND-』を2011年11月11日に発表!

チャリティー活動として東京ドームで行われた「氷室京介」復興支援ライブや、「SIAM SHADE」を期間限定で復活させるなどしての東日本大震災復興支援活動にも力を注ぐ。

2012年、自身としては約4年振りの新作『DIRECT THIRD』を発表!その作品をメインとしたソロライブ活動を行いつつ、アメリカを拠点に新しい海外プロジェクトでワールド・ワイドな音楽活動をスタートさせる。


2013年2月14日 海外プロジェクトバンド『BREAKING ARROWS』の本格的な活動を宣言!最新のアルバム作品は2013夏リリース予定!


English


Born on June 19th. In Tokyo, Japan
DAITA started playing guitar when he was in the 3rd year of junior high school.
He got his own guitar when he entered the high school and started his band at the same time.
He was already aware that he wanted to play the guitar as a professional and he participated in many competitions.
DAITA started his career as a guitarist of SIAM SHADE in July, 1993.
After releasing their self titled album from an indie label in December 1994, SIAM SHADE made their debut from Sony Records in October 1995.
Their single "1/3 no Junjo Na Kanjo" was a long hit one sold more than 800 thousand copies.
They also established a reputation for their live performing through their gigs in big halls such as Nippon Budokan, Yoyogi Daiichi Taiikukan, and Yokohama Arena.
DAITA's songwriting and his prominent guitar skill attracted many musicians,
and it broadened his solo career as a composer and live performer.
The band released 16 singles and 9 albums and broke up on March 10th, 2002.
Their last gig in Nippon Budokan has a record of the greatest audience number in the venue.
DAITA has carried on his solo project afterwards.

In 2002, DAITA produced the music for the Japanese edition of Korean movie "Volcano High". In September 2003, he released "DIRECT CHORD" which was only available in online shops followed by his first solo major album "EUPHONY" in November.
Besides releasing some albums and DVDs, he also played with Kyosuke Himuro and many other renowned musicians.

In May, 2005, DAITA attended the live of G3 (Joe Satriani, Steve Vai, John Petrucci) and performed as a first Japanese "G4" guitarist,
and he established his international reputation as well.

In September, 2005, he met KEITA and formed the band "BINECKS".
They started recording the album right away.

The first album "Sacred Vision" was released in June 2007.
The new members, Boh on bass and TESSEY on Programming, joined the band
and they released their first major single "GLORY DAYS" from Imperial Records.
The band toured with Kyosuke Himuro and performed 23 gigs in 12 places.

Their first major album "Permanent Crystals" was released in March, 2009.
That year was also the 5th anniversary of DAITA's solo project "THE GUITAR EMISSION".
He released 3rd live DVD in January and 4th live DVD in November.
His prominent guitar skill, the unique songwriting, and melodious sound he creates have gained great reputation internationally.

March 2010, through 2nd major label BINECKS released 3rd Album "Change & Chain".
Same year of June 12, held the 15th major debut anniversary concert at Shibuya C.C Lemon Hall and in November, released that concert CD & DVD, "THE GUITAR EMISSION - D-ISM - 15th Anniversary".

In September began Kyosuke Himuro's 51 concerts of "TOUR2010-11 BORDERLESS "50 x 50 ROCK'N'ROLL SUICIDE"

2011, 16th year since the major debut, a new beginning starts with a concert "THE GUITAR EMISSION -START OF NEW LEGEND" on 6/19/2011 (Sun) at Shibuya O-East.

On the 19th of June 2011, the 16th anniversary of his major debut, DAITA had a fresh start by playing on the show, "The Guitar Emission-Start of New Legend" at Shibuya O-East. The full recording of the concert was released on the 11th of November, 2011, his 6th DVD release.

He frequently contributes to charity activities, such as performing at Kyosuke Himuro's Natural Disaster Relief at the Tokyo Dome, and also when he reunited with his band Siam Shade for the 2011 Tōhoku earthquake and tsunami reconstruction aid project.

In 2012, for the first time in 4 years, his new solo album "Direct Third" was released. After mainly performing solo concerts, DAITA decided to start a new project based in the United States and began his worldwide music activities.

On the 14th of February 2013, DAITA officially announced his international project band, "Breaking Arrows". His next album is planned to be released in the summer of 2013.



WORKS→
←PLAY


このページの最初へ
BIOGRAPHYトップに戻る

[BIOGRAPHYトップ] [サイトトップ]
©2010 SOUND MOTORS Inc.